先週の予想結果【安田記念】【鳴尾記念】【WIN5】

2020年6月6日と7日の予想結果 レース回顧

こんにちは。

管理人のりんです。

今日は、先週末に行われた「安田記念」をはじめ、予想を公開したレースの結果を振り返ります。

6月6日(土)の結果

6月6日は、

・鳴尾記念(GⅢ)

・スレイプニルステークス

上記、2レースの予想を事前に公開していました。

では、予想と結果を見ていきます。

鳴尾記念(GⅢ)の結果

鳴尾記念は、10番人気のパフォーマプロミスが1年以上の休養明けにも関わらず、1番人気のラヴズオンリーユーに競り勝ち、復活勝利を飾りました。

まずは、事前に公開していた偏差値ランキングです。

2020年鳴尾記念の偏差値ランキング

続いて、実際のレース結果です。

2020年鳴尾記念の結果

!!!!!!!

◎パフォーマプロミス⇒1着!

〇ラヴズオンリーユー⇒2着!

▲サトノルークス⇒8着…

★ドミナートゥス⇒11着…

見事に、偏差値ランキングの上位2頭がワンツーフィニッシュ!

最高の滑り出しです。

スレイプニルSの結果

スレイプニルステークスは、エルデュクラージュがオープン特別2連勝と、その勢いを見せてくれました。

賞金も上積みできたので、今後はダート重賞路線に参戦してくるでしょうから、注目の1頭ですね。

では、予想と結果をご覧ください。

2020年スレイプニルステークス偏差値ランキング
2020年ストークステークス結果

◎サトノティターン⇒3着!

〇エルデュクラージュ⇒1着!

▲ダイシンインディー⇒7着…

★マスターフェンサー⇒2着!

!!!!!!

鳴尾記念に続き、またしても偏差値ランキング上位馬での決着となりました。

6月7日(日)の結果

6月7日(日)は、安田記念(GⅠ)を含む、WIN5対象レースの予想を事前に公開していました。

・WIN①ホンコンJCT

・WIN②加古川特別

・WIN③麦秋ステークス

・WIN④ストークステークス

・WIN⑤安田記念(GⅠ)

さっそく、予想と結果を見ていきましょう。

ホンコンJCTの結果

ホンコンJCTは、6番人気の伏兵エターナルヴィテスが、3着までタイム差なしの接戦を制しました。

偏差値ランキングと結果は…

2020年ホンコンJCTの偏差値ランキングと結果

◎ヴァンランディ⇒4着…

〇ガロシェ⇒5着…

▲ルイジアナママ⇒7着…

★レターオンザサンド⇒3着

残念ながら、偏差値ランキング上位馬は軒並み下位に沈み、★評価レターオンザサンドの3着が最高着順でした。

ちなみに、私のWIN5は、このレースであえなく終了…

加古川特別の結果

気を取り直して、加古川特別です。

加古川特別は、5番人気のスズカフロンティアが、直線で先団を一気に差し切って快勝。

2着にも、後方から追い込んだゴールデンライオンが入り、レースペースの割には前崩れのレースとなりました。

偏差値ランキングと、結果は以下の通りです。

2020年加古川特別偏差値ランキング
2020年加古川特別結果

◎テイエムチューハイ⇒7着…

〇スズカフロンティア⇒1着!

▲ツブラナヒトミ⇒4着…

★ゴールデンライオン⇒2着!

ここでも上位2頭に、しっかりと印を打っていました。

払い戻しは、

・単勝:840円

・馬連:4,190円

・馬単:7,950円

と、なかなかの配当に。まあ、買ってないですが…

麦秋ステークス

麦秋ステークスは、5番人気までが10倍を切るオッズと混戦模様の中、2番人気のハーグリーブスが、6番人気ロンドンテソーロとの叩き合いを制して勝利しました。

以下が、偏差値ランキングとレース結果です。

2020年麦秋ステークス偏差値ランキング
2020年麦秋ステークス結果

◎オンザロックス⇒7着…

〇エピックアン⇒5着…

▲ロンドンテソーロ⇒2着!

★ハーグリーブス⇒1着!

◎と〇の馬は下位に沈みましたが、★→▲での決着となり、加古川特別に続き偏差値ランキング上位馬での決着となりました。

ストークSの結果

ストークステークスは、浜中俊ジョッキーの手綱に導かれ、4番人気のスイーズドリームスが接戦を制しました。

では、予想と結果をご覧ください。

2020年ストークステークス偏差値ランキング
2020年ストークステークス結果

◎ボッケリーニ⇒4着…

〇スイーズドリームス⇒1着!

▲ステイオンザトップ⇒12着…

★ダブルシャープ⇒2着!

またしても、〇→★のワンツー決着!

次は、いよいよ安田記念です。

安田記念(GⅠ)の結果

今年の安田記念は、アーモンドアイが史上初の芝GⅠ8勝目に挑んだレースで、単勝1.3倍と断然の人気を集めていましたが、結果は皆さんご存知の通り…

中団でスムーズにレースを進め、直線で楽に抜け出したグランアレグリアが、桜花賞以来のGⅠタイトルを手にしました。

一方のアーモンドアイは、出遅れ気味のスタートとなり、グランアレグリアを見るカタチで直線へ入りましたが、いつもの伸び脚が見られず、ゴール前でインディチャンプを何とか交わして2着でゴール。

アーモンドアイの敗因は、渋った馬場や、中2週のローテーションで目に見えない疲れがあったなど様々な声が聞かれますが、しっかり立て直して秋のビッグレースに備えてもらいたいと思います。

では、偏差値ランキングと結果をご覧ください。

2020年安田記念の偏差値ランキング

2020年安田記念の結果

◎アーモンドアイ⇒2着!

〇ダノンプレミアム⇒13着…

▲ノームコア⇒4着…

★インディチャンプ⇒3着!

一応、◎アーモンドアイが2着、★インディチャンプが3着と馬券圏内には来てくれましたが、勝ったグランアレグリアはノーマークでした。

当ブログ「りんの競馬予想術」は、

WIN5的中を目標

としているので、

1着の馬が無印ではダメなんです…

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

予想結果は、偏差値ランキング上位4頭にあげた馬が、

7レース中5レースで勝利

と、先週までの不調から一変、なかなかの好調ぶりでした。

個人的には、アーモンドアイが負けてしまったことは残念でしたが、勝ったグランアレグリアとその関係者の皆様には、素直に賛辞を贈りたいと思います。

安田記念も終わり、春のGⅠシリーズは2週後の宝塚記念を残すのみとなりました。

とは言え、競馬は毎週開催されます。

つまり、WIN5的中のチャンスも毎週めぐってきます。

「りんの競馬予想術」は、GⅠが無い週もWIN5対象レースの予想は続けていきたいと思います。

では、皆様に馬券の神様が微笑みますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました