【安田記念】今週の予想公開レース

予想公開レース おしらせ

こんばんは。

実はサトノフラッグにダービーを勝ってもらいたかった、管理人のりんです。

さて、今週末の中央競馬開催のメインは、何といっても安田記念ですね。

アーモンドアイがあっさり勝って、史上初の芝GⅠ8勝目となるのか?

昨年のマイル王、インディチャンプが意地を見せるのか?

はたまた、同じ勝負服の2頭に伏兵が割って入るのか?

そして、「りんの競馬予想術」念願のWIN5的中なるか?

では、今週末に開催されるレースから、「りんの競馬予想術」で予想する(予定の)レースを紹介します。

6月6日(土)のレース

土曜日は、先週に引き続き東西のメインレースを予想したいと思います。

鳴尾記念(GⅢ)

■クラス:3歳以上オープン

■コース:阪神競馬場 芝2000m

■斤量:別定

土曜日のメインレースは、第73回鳴尾記念です。

距離や開催時期、何ならレース格付けまでもがコロコロ変わるイメージの鳴尾記念ですが、現在の位置づけは宝塚記念へのステップレースって感じです。

でも、鳴尾記念から宝塚記念までのレース間隔は中2週。

出走馬陣営の思惑も加味して、買い目を検討したいところです。

スレイプニルステークス

■クラス:3歳以上オープン

■コース:東京競馬場 ダート2100m

■斤量:別定

スレイプニルステークスは、昨年新設されたダートのオープン競走です。

かつては、クロフネが驚異的なレコードタイムで勝った、ジャパンカップダートと同じコースですね。

3週前にブリリアントSが同距離同コースでおこなわれているように、以外に中長距離のダートレースは需要があるのかも知れませんね。

ブリリアントステークスとの違いは、ハンデ戦から別定戦になること。

メンバー構成と、斤量をどう捉えるかが鍵となりそうです。

6月7日(日)のレース

日曜日は、WIN5対象レースを予想します。

ホンコンジョッキークラブトロフィー

■クラス:3歳以上2勝クラス

■コース:東京競馬場 芝2000m

■斤量:定量

WIN5対象の1レース目は、ホンコンジョッキークラブトロフィーです。

ここを確実に当てない事には、WIN5的中はなりませんからね。

力が入ります。

加古川特別

■クラス:3歳以上2勝クラス

■コース:阪神競馬場 ダート1800m

■斤量:ハンデ

香港から加古川市(兵庫県)と、JRAの競争は旅続きですねww

激戦区のハンデ戦ですから、WIN5的にはカギになるレースかも。

麦秋ステークス

■クラス:3歳以上3勝クラス

■コース:東京競馬場 ダート1400m

■斤量:ハンデ

加古川特別から、ハンデ戦が続きます。

ここも激戦区。

慎重に予想したいと思います。

ストークステークス

■クラス:3歳以上3勝クラス

■コース:阪神競馬場 芝1600m(外回り)

■斤量:定量

オープン入りを目指す、実力馬たちのマイル戦。

定量戦なので実力の見極めが重要ですが、ブログ執筆時点で登録馬は21頭。

こりゃ出走馬しだいで、予想も難しくなりそうです。

安田記念(GⅠ)

■クラス:3歳以上オープン

■コース:東京競馬場 芝1600m

■斤量:定量

日曜日のメインレースは、安田記念(GⅠ)です。

言わずと知れた、春のマイル王決定戦です。

注目は、ヴィクトリアマイルを楽勝したアーモンドアイが中2週で参戦して、中央競馬初の芝GⅠ8勝目を狙いにきたことですね。

迎え撃つのは、同じ勝負服で昨年の覇者インディチャンプが筆頭候補といったところ。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

「りんの競馬予想術」は、WIN5的中が目標なので、それぞれのレースで勝つ馬の予想にこだわる、つまりは単勝的中を狙っていきますよ。

ここは譲りませんし、ブレません。

先週は不調に終わりましたが、私がおススメする「りんの買い目」もお見逃しなく!

では、皆様に馬券の神様が微笑みますように。


競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました