中央競馬【JRA】6月27日(土)メインレース予想【アハルテケS】【水無月S】

2020.6.27 東西メインレース 偏差値ランキング 競馬予想

日曜日は、いよいよ上半期の総決算、宝塚記念ですね。

例によって、JRAで日曜日におこなわれる、WIN5対象レースの予想は、土曜日の夜にアップします。

今回は、事前にお知らせしていませんでしたが、土曜日の東西メインレース

「水無月ステークス」

「アハルテケステークス」

の予想を、急遽お送りしたいと思います。

では、見ていきましょう。

阪神11R 水無月ステークス 

水無月ステークスは、3勝クラスのハンデ戦、芝1200mでおこなわれます。

現在のところ、雨の予報は出ていませんが、馬場状態を注視して検討したいですね。

水無月Sの概要

阪神1200m芝コース画像

■クラス:3歳以上3勝クラス

■コース:阪神競馬場 芝1200m

■斤量:ハンデ

水無月Sの偏差値ランキング

2020水無月ステークス
「りんの競馬予想術」偏差値ランキング
CC BY-SA 3.0

◎ヤマニンペダラーダ

〇イサチルホープ

▲タイセイブレーク

★バーニングペスカ

■展開予測

⑥アサケパワーと⑬イサチルホープが、前走で逃げる競馬をしています。

阪神の内回り、先行有利な馬場状態を考えると、各馬ある程度前で競馬を進めたいところ。

レースペースは、意外とハイペースになると予測します。

③ヤマニンペダラーダが、抜けた数値になりましたが、差し馬なので荒馬場だと不利になる可能性もあります。前が崩れる展開になれば、勝機はありそうです。

⑫イサチルホープは、ここ3戦で控える競馬に転じており、脚質に自在性が出てきたことは魅力です。

⑪タイセイブレークは、後ろから行くタイプなので、アテにしずらいかも知れませんが、先行勢が総崩れの展開になれば、昨年3着した同レースの再現もありそう。

⑬バーニングペスカは、前走の朱雀ステークスで逃げの手に出て、9番人気ながら2着に健闘しました。行った行ったの競馬になれば、勝機もありそうです。

東京11R アハルテケステークス

アハルテケステークスは、オープンクラスのダート1600mでおこなわれます。

土曜日の東京競馬場は、現在のところ曇りの天気予報ですが、金曜日の雨の影響でダートでも差し届く展開になるかもしれません。

アハルテケSの概要

東京1600mダートコース画像

■クラス:3歳以上オープンクラス

■コース:東京競馬場 ダート1600m

■斤量:別定

アハルテケSの偏差値ランキング

2020水無月ステークス
「りんの競馬予想術」偏差値ランキング
CC BY-SA 3.0

◎バレッティ

〇サンチェスピーク

▲コズミックフォース

★レピアーウィット

■展開予測

逃げ馬が⑬スマハマのみで、他にハナを叩きそうな馬は見当たりません。

ただ、番手で運びたい先行脚質の馬が多く、位置取りあらそいは激しくなり、それなりにペースは流れそうです。

⑫バレッティは、前走のオアシスステークスで2着とオープンクラスにメドが立ちました。砂を被らずに、レースを進められそうな外枠に加え、横山典弘ジョッキーが継続して乗ることも魅力です。

⑦サンチェスピークは、昇級初戦となりますが、勝った前走が強い内容でした。東京ダートのマイルは、全5勝をあげている得意コースなので、勢いで連勝も期待できます。

⑥コズミックフォースは、芝からダートに転じて3戦目になります。昨年の日本ダービーで3着したように、ダート慣れして能力を発揮できれば、いいレースを見せてくれそうです。

④レピアーウィットは、ここ2戦で3着、2着と勝ち切れていませんが、この春以降の安定味は魅力です。レーン騎手の手綱に導かれて、勝ちまであるかもしれません。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

急遽、予定を変更して土曜日のメインレースを予想しましたが、いかがでしたか?

水無月ステークスではヤマニンペダラーダ、アハルテケステークスではバレッティが、数値的には抜けた存在ですが、展開や馬場コンディションを考えると混戦模様と言えます。

少しでも、お読みいただいた皆様のお役に立てていただければ光栄です。

では、皆様に馬券の神様が微笑みますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました