2020年5月30日(土) 東西メインレース予想

2020年5月30日メインレース予想 競馬予想

こんばんは。

管理人のりんです。

5月30日(土)に開催される東西のメインレースを予想していきます。

土曜日のメインレースは…

1.京都11R 葵ステークス(重賞)

2.東京11R 欅ステークス

です。

では、「りんの競馬予想術」の偏差値ランキングをご覧ください!

1.葵ステークス(重賞)

■レース詳細

クラス:3歳 オープンクラス

コース:京都 芝1200m(内回り)

負担重量:別定

■レース解説

葵ステークスは、2018年にオープン特別から重賞に格上げされたレースです。

3歳のGⅠ路線は、牡牝それぞれのクラシックレースとNHKマイルCがありますが、スプリンターの目標となるレースが無かったので、春の3歳スプリンターの総決算レースとして設定されています。

重賞ですが、G(グレード)の格は付けられていない、珍しい重賞ですね。

オープン特別だったころを含めて勝馬を見てみると、ロードカナロアやカルストンライトオと、後のスプリントGⅠ勝馬が出ているので、要チェックのレースです。

葵ステークスの偏差値ランキング

「りんの競馬予想術」での偏差値ランキングは、このようになりました。

2020年葵ステークスの偏差値ランキング

◎ビアンフェ

〇ゼンノジャスタ

▲グリンデルヴァルド

★ケープゴッド

では、それぞれの馬をみていきます。

◎ビアンフェ

本命は、ビアンフェです。

ここ2走は、マイルと1400mを使われて負けていますが、1200mでは2勝2着1回とパーフェクト連対しています。

2番人気の前走では、休み明けに加え、良馬場発表ながら時計のかかる馬場にもたついた感があります。

今回は、先行有利の京都内回りコース。

内枠に同型馬が入りましたが、前走控える競馬も試みており、引き続き手綱を取る藤岡祐介ジョッキーも好材料。

十分に勝ちまであると見ています。

〇ゼンノジャスタ

ゼンノジャスタは、昨年10月から勝ち星に見放されていますが、確実に伸びてくる差し脚が持ち味の馬です。

先行争いが激しくなれば、差し届く可能性は高いと判断しました。

▲グリンデルヴァルド

3番手評価は、グリンデルヴァルドです。

前走は、1勝クラスのレースとは言え、直線で見せた切れ味はここでも通用しておかしくありません。

逃げる競馬ができるほどのスピードもあり、脚質に自在性が出てきたのは好材料です。

★ケープコッド

★評価のケープゴッドは、桜花賞を目標にクラシック路線へ進みましたが、距離が伸びてからは案外の結果に。

この馬の本質は、いかにも早咲きのスプリンターと見ていますので、この舞台なら勝負になると見ています。

2.欅ステークス

■レース詳細

クラス:4歳以上 オープンクラス

コース:東京 ダート1400m

負担重量:別定

■レース解説

欅ステークスは、ダートの短距離オープン特別で、ここで賞金を加算できれば7月のプロキオンSや、地方交流重賞への出走を目論むことができます。

メンバー構成は、3勝クラスを勝ち上がったばかりの馬から、オープン競走の常連馬、重賞での実績を持つ馬、芝レースからダート替わりで変わり身を図る馬など、多彩な顔触れです。

実に悩ましい…

欅ステークスの偏差値ランキング

では、「りんの競馬予想術」による偏差値ランキングです。

2020年欅ステークスの偏差値ランキング

◎ダノンフェイス

〇ホウショウナウ

▲ミッキーワイルド

★リュウノユキナ

◎ダノンフェイス

本命に推したダノンフェイスは、ここ2走の結果が不振に終わっていますが、すばるS を勝った際の鞍上だった川田将雅ジョッキーへ手替わりすることは好材料です。

3勝を挙げている、東京コースで巻き返しを期待します。

〇ホウショウナウ

2番手評価は、ホウショウナウです。

前走は6着と掲示板を外してしまいましたが、安定して差し脚を使える馬なので、東京コースは合うと見ています。

このメンバーなら、能力の高さと鞍上ミルコ・デムーロ騎手の手綱さばきで逆転まであると見ています。

▲ミッキーワイルド

3番手評価は、ミッキーワイルドです。

今年に入ってからは、全て掲示板外に終わっていますが、昨年のプロキオンSで2着したように能力は折り紙付きです。

中5週と、一息入れての立て直しに期待します。

★リュウノユキナ

★に指名するのは、リュウノユキナです。

2走前は、初めてのオープンクラスで戸惑った感がありましたが、前走の京葉S4着でメドが立ちました。

もともと相手なりに走るタイプで、勝ち味に遅い面はありますが、安定感という意味では狙える1頭です。

買い目について

先日、こちらのブログでお知らせしたように、今週から具体的な買い目を公開していきます。

買い目の詳細は、こちらのページで公開しています。

偏差値ランキングの上位4頭は、勝率60%超、複勝率85%超の統計データがあるのでで、このページで印をつけた馬を参考に軸馬選びをするもよし。

「りんの買い目」に乗るもよし。

りんが印を打った馬を外すもよしww

ご判断は、馬券を買われる皆様にお任せします。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

先週は、ブログ開設後に初めて予想を公開させていただきましたが、結果は散々でした。

今週こそは、りんが応援している馬たちに頑張ってもらいたいです。

では、皆様に馬券の神様が微笑みますように。


競馬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました